永く安全にお住まいただくための構造。
耐火性・耐候性・耐久性に優れ、高い断熱性と
気密性を誇ります。

構造体

「スーパーストロング構造体」ご家族のこれからに安心を。安心安全の基礎構造。

国で定められた最高等級「耐震等級3」※相当を実現する、地震に強い住まい。

※「耐震等級3」は、最高等級で建築基準法の1.5倍の耐震性です。「耐震等級3」相当とは、LIXILが建物の構造の安全性に項目を絞りその性能を評価しているため、住宅性能表示とは区別して表示したものです。

住まいの安心を伝える「設計検査報告書」

お客様にお渡しする「設計検査報告書」には、各設計検査内容とその結果報告が詳細に記載されています。

万が一の地震で全壊した場合、最高2,000万円まで負担!!

スーパーストロング構造体バリューでは品質保証の一貫として10年間の耐震補償を設けています。万が一地震の揺れが原因で「スーパーストロング構造体バリュー」で建てた家が全壊した場合、一定の条件のもとに、建替え費用の一部を最高2,000万円まで負担します。

長期優良住宅対応

ずっと安心して暮せる住まい「長期優良住宅」対応。

長期優良住宅の6つの条件。

耐震性能

大規模な地震に対して、倒壊しにくい、損害が少なくて済む一定の耐震性が必要です。

耐久性能

何世代にもわたって住み継がれる家は、構造や骨組みをしっかり作り、耐久性能を持たせることが必要です。

維持管理・更新の容易性

耐用年数の比較的短い内装や設備は、メンテナンスやリフォームがしやすい家にしなければなりません。

省エネルギー性能

断熱性能など、一定の省エネ性能が確保されている必要があります。地球にやさしく、また家計にやさしい省エネ住宅が条件です。

住戸面積

暮らしやすい住まいにするために必要な最低限の広さが決められています。

居住環境

各地域の街並みに調和するように配慮した住まいであることが求められます。

断熱等性能等級4対応

地球環境にやさしく次代へと継がれる家。

国土交通省が2015年に定めた住宅性能表示制度について、全棟、改正省エネ基準の『断熱等性能等級4対応』に対応しています。
等級が高ければ、それだけ一次エネルギー消費量の節約や住空間の快適性も高くなり、地球温暖化対策にも貢献することになります。

アフターサポート

mitoHOUSEはご入居後も24時間365日
お客様の暮らしを見守ります。

安心の無料定期点検を実施(計5回)。
お引渡し後、6ヶ月・1年・2年・5年・10年の無償定期点検を実施します。